久しぶりに本業(?)の新潟県の温泉を紹介します。
新潟県北部に位置する関川村は、清流・荒川が流れ、その両岸に素朴な温泉地が点在しています。
地域に密着した昔ながらの共同浴場もいくつかあり、風情のあるところなんです。
まずは湯沢共同浴場です。
 
イメージ 1
 
B級感あふれる佇まいに感動します。
すぐ隣に村営駐車場があり、車で気軽に来ることができるのもうれしいです。
 
イメージ 2
 
地元住民専用の共同浴場のようにも見えますが、一般客も入湯可能です。
しかも比較的長い時間開放してくださっています。
午後6時以降は地元の方専用となります。
 
イメージ 3
 
朝6時から入れるっていいですよね。センター系ではなかなかこうはいきません。
 
イメージ 4
 
脱衣所に掲げられた「温泉の利用に関する情報」・・・パーフェクト!100点満点ですね~
 
イメージ 5
 
浴室はそれほど広くはなく、湯船も大人3人が入れば窮屈に感じるくらいの大きさです。
でも、それだけに湯の鮮度は抜群です。湯花もあっていい感じです。
湯船に浮いているのは何だと思いますか?きゅうりではありませんよ(笑)
菖蒲です。こんなふうに季節感を出すのも粋な計らいですよね。
 
イメージ 6
 
みなさんマナーがよく、使い終わったイスや桶はきちんと片付けます。
帰りがけに、ご一緒した地元の方に「またおいで」と声をかけていただき、
心までぽかぽかになった私でした。