前回投稿した「駐車場の野湯!?」の記事中の日帰り温泉施設とはこちらです。
 
イメージ 1
 
「フォッサマグナ糸魚川温泉ひすいの湯」です。フォッサマグナは中学校社会で習いますよね。
 
イメージ 2
 
入浴料金は1,000円と高め。なかなか気軽には利用できません。
しかし、ここが優れているのは翌朝7時まで仮眠ができること。
午後4時以降の受付の場合、2,000円で入浴と翌朝7時まで仮眠できます。
なお、受付は午後10時15分まで、入浴は午後10時45分までなので注意してください。
 
イメージ 3
 
浴室はどこにでもありそうなセンター系の造り。しかし、香ばしいアブラ臭が漂います。
ただし、源泉が高温なため加水しているほか、循環併用で塩素投入もあり、湯の使い方はちょっと残念です。
でももともとの泉質がヘビーなために、十分な浴感があります。
 
イメージ 4
 
露天風呂の方が湯の鮮度がよいように感じられました。なので、私はこちらにずーっと居座りました。
2,000円でアブラ臭の温泉を満喫でき、宿代わりにもなると思えば格安。
仮眠した大広間もエアコンが効いていて快適でした。
JR大糸線の姫川駅から歩いてすぐなので鉄道利用の方にも便利。
もちろん、ツーリングの方にもおすすめですよ♪