新規に源泉井戸が掘削された場合、温泉施設が出来るまでの間、源泉が垂れ流されている場合があります。
こうした垂れ流し温泉は情報をキャッチしたら即行動することが必要!
「そのうち行こう」って考えていると、あっという間に施設が出来てしまうことが多いからです。
今日からしばらくの間、今ではもう見られなくなった、幻の垂れ流し温泉をいくつか紹介したいと思います。
 
イメージ 1
 
新潟県某所。ある山の麓で温泉の掘削に成功したというニュースが入りました。
早速現地調査を開始すると、藪をなぎ倒して重機が入った怪しげな場所を発見!
 
イメージ 2
 
進入してみると、砂丘の更地部分に井戸らしきものがあるではありませんか。
そこからホースが伸びています。
 
イメージ 3
 
大小2つのバルブのうち、大バルブを開くと源泉がドバドバ溢れ出しました。
砂地なのですぐに浸みこんでしまいます。小バルブを開いてみると・・・
 
イメージ 4
 
今度はホースからドバドバ源泉が出てきました。ほのかに硫黄臭がします。
ここは人目につかない場所なので、楽勝でたらい入浴が可能!
・・・しかし当時の私は手浴で満足するほどウブだったのです(笑)
今では立派な温泉施設が完成し、この姿は過去のものとなってしまいました。