3月の終わりに私的な出張(?)で湯田温泉に行ってきました。
湯田温泉といっても、岩手県の湯田温泉ではありません。山口県の湯田温泉です。
 
イメージ 1
 
その際宿泊したのがこちらの「ニューホテル田中」。温泉のイメージとは程遠いシティホテルです。
山口県内でも随一の存在だとか。自分で手配するなら、このような立派な所には泊まらないのですが・・・(笑)
 
イメージ 2
 
でもこのホテルの屋上には、素敵な露天風呂があるのです。
 
イメージ 3
 
露天風呂に掲げられた看板。説明によれば、この湯田温泉は狐が見つけたそうです。
 
イメージ 4
 
ということで、湯の投入口には愛らしい狐のオブジェが。
湯はザバザバ投入されていますが、残念ながら循環で塩素臭が漂います。
 
イメージ 5
 
しかし、素晴らしいのはその眺望。早朝に入浴してみたら、朝日に染まる温泉街が眼下に広がっていました。
朝の澄んだ空気に包まれて、何ともすがすがしい景色!
夜の入浴はしなかったのですが、きっと夜景もきれいなことでしょう。
 
イメージ 6
 
屋内の脱衣所や洗い場はやや手狭な印象を受けましたが、露天風呂は広々していて開放感があります。
このホテル、シティホテルでありながら浴衣での館内移動も可。なかなかユニークだと思いました。
そもそもこの温泉街が山口市の中心部にあり、都市的施設と温泉宿が混在してるのが不思議と言えば不思議。
 
イメージ 7
 
湯船に浸かると街並みが見下ろせなくなってしまいますが、山口の空を眺めながらのんびり湯浴みを楽しめました。