月岡温泉開湯百周年記念桶には、色違いバージョンがあります。それがこちら。
 
イメージ 1
 
白バージョンです。そう、あの幻の白ケロリン桶を彷彿とさせる、実に美しい桶なのです。これはいいですよね!
光を当てると、まるでクリスタルのような神秘的な輝きを放ちます。思わず見とれてしまいそうになります。
 
イメージ 2
 
ツキオカの文字は赤で、この点は黄色バージョンと同じですが、その他の文字はスカイブルー。これもきれい!
 
イメージ 3
 
裏面にはもちろんおなじみの刻印。未使用の白ケロリン桶の入手が絶望的な今、大変貴重な逸品と言えます。
それにしても、どこかに未使用の白ケロリン桶が眠っていないかな・・・