東北地方を旅していた時のことです。とある温泉地を散策していたら、気になる建物を見つけてしまいました。
 
イメージ 1
 
それがこちら。ごく普通の民家のように見えますが、1階部分が店舗になっているようです。
 
イメージ 2
 
むむ、「温泉付」との張り紙があるではありませんか!当然私は敏感に反応し、店舗の入口に近づきました。
 
イメージ 3
 
え、理容館?ここは床屋さんなんですね。温泉付きの床屋があるなんて、私はこれまで全然知りませんでした。
散髪したら温泉に入ることができるのでしょうか。だったらせっかくなので散髪してもらおうかな?
 
イメージ 4
 
興味津々で中の様子を覗きこんでみると、人の気配はなく、床屋にあるべき設備もほとんど見当たりません。
どうやら廃業してしまったみたいですね。もし健在なら、温泉マニア注目の存在になることは間違いないのに・・・