カテゴリ: どこかのB級温泉

いろいろありまして、しばらくの間すっかりブログを放置してしまっていた私。コロナ禍で温泉活動も停滞していましたが、先日久しぶりに遠征に出かけました。やって来たのは、紅葉がちょうど見頃を迎え始めた山の中。心が洗われる思いがしましたね。しかし、本当のことを言う ... もっと読む

前から行きたいと思っていたステンバス温泉。それは山の中の平坦地にポツンと存在していました。やって来たのは人里から遠く離れた場所。深山の奥の懐に、こんなにも素晴らしい温泉があるなんて。あっ!もうこの瞬間、私は昇天してしまいそうでした。だって私の好みにドンピ ... もっと読む

私はたらいで温泉に入ることが好きなのですが、もちろんポリバスやステンバス温泉も大好きです。だから旅先でこんな光景を見かけたら、つい興奮してしまいます。どうですか、この魅惑的な光景!ポツンと置かれたポリバスに、錆びた源泉井戸から温泉が注がれています。側面の ... もっと読む

それは勘を頼りに森をさまよっていた時のことでした。茂みの向こうから、沢水の流れる音が聞こえたのです。 もちろん飲み水は持っていましたが、動物としての本能なのか、私は音のする方へ藪をかき分けていきました。 すると、そこにはゆっくりと流れる小川が ... もっと読む

(前編からの続きです) 冬は凍てつく北極海沿岸のツンドラの大地も、夏になれば地面がぬかるみ、蚊やハエが大発生するといいます。 比較的地面が固そうな場所は藪となって歩行が困難。一方、藪のない場所は水浸しでこれまた歩行が困難。 しかも、蚊やアブが大発生 ... もっと読む

↑このページのトップヘ